プロ野球

【選出予想】プロ野球2021 オールスター候補一覧

プロ野球の中で一大イベントであるオールスター。

2021年は2年ぶりに開催が決定しました。

第一戦が7月16日(金)メットライフドーム、第二戦が7月17(土)楽天生命パーク宮城で開催されます。

今回は2021年オールスターの候補選手をまとめてみました。

オールスター 選手選出について

オールスターはセ・パそれぞれ30人ずつ選手が選出されます。

選出方法は①ファン投票、②選手間投票、③監督推薦の3つです。

出典:開催要項 | マイナビオールスターゲーム2021 | NPB.jp 日本野球機構

ファン投票

・各ポジションごとに1名ずつ選出(投手は先発・中継ぎ・抑え各1名、外野3名)

・投票は①公式投票用紙(球場、書店など)、②郵便はがき、③webの3種類

選手間投票

・投票参加選手は全支配下選手

・各ポジションごとに1名ずつ選出(外野3名)※投手も1名のみ

・ファン投票と同時1位の場合でも2位の繰り上げはなし

監督推薦

・前年度リーグ優勝チームの監督が選手を選出

・ポジションごとの選出人数など基準はない

・各リーグ30名の出場枠からファン投票、選手間投票選出者を除いた数を選出する

セ・リーグオールスター候補選手30人

ここからはオールスター選出候補をセ・パそれぞれ30人ずつ予想します。

まずはセ・リーグから予想していきます。

※6/11時点の成績を基準に予想しています

セ・リーグオールスター候補 投手

投手は13人を選出しました。

先発

(中)柳 裕也

(広)森下 暢仁

(巨)髙橋 優貴

(中)小笠原 慎之介

(神)青柳 晃洋

(神)秋山 拓巳

(デ) 濵口 遥大

先発は7人の投手を選出しました。

6/11の中間ファン投票トップの広島森下投手と防御率トップの柳投手は選出確実だと思われます。

また、首位阪神からはリーグトップ6勝の秋山投手と防御率2.17と好成績の青柳投手を選びました。

この他にはリーグトップ6勝の巨人髙橋投手や防御率上位の中日小笠原投手、DeNA濱口投手も監督推薦での選出がありそうです。

中継ぎ・抑え

(ヤ)清水 昇

(デ)山﨑 康晃

(中)又吉 克樹

(神)スアレス

(広)栗林 良吏

(デ)三嶋 一輝

中継ぎでは中間ファン投票トップのDeNA山崎投手とホールド数トップのヤクルト清水投手を予想しました。

抑えではリーグトップ20Sのスアレス投手、開幕22試合連続無失点の広島栗林投手の選出が確実かと思われます。

他にも今シーズン安定した成績を残している中日又吉投手やDeNA三嶋投手も選出の可能性があります。

セ・リーグオールスター候補 野手

野手は17人選出しました。

キャッチャー

(中)木下 拓哉

(神)梅野 隆太郎

(ヤ)中村 悠平

キャッチャーは中間ファン投票で断トツの阪神梅野選手が選出確実です。

また、今シーズン攻守で活躍の中日木下選手や2番打者のキャッチャーで起用されているヤクルト中村選手も選出の可能性があります。

ファースト

(中)ビシエド

(神)マルテ

ファーストでは中間ファン投票1位の阪神マルテ選手と打率リーグ2位の中日ビシエド選手を予想しました。

セカンド

(デ)牧 秀悟

(ヤ)山田 哲人

(広)菊池 涼介

セカンドでは、中間ファン投票1位のヤクルト山田選手と新人で打率.299、11HRのDeNA牧選手の選出が確実です。

また、コロナの影響で試合数が少ないですが、広島の菊池選手も打率トップのため、ほぼ選出確実かと思います。

サード

(ヤ)村上 宗隆

(巨)岡本 和真

サードでは中間ファン投票トップでリーグトップ19HRのヤクルト村上選手の選出が確実です。

また、巨人の岡本選手も本塁打、打点トップと好成績を残しており、ほぼ選出間違いなしです。

ショート

(神)中野 拓夢

(巨)坂本 勇人

ショートでは中間ファン投票トップで盗塁数トップの阪神ルーキー中野選手の選出が確実です。

また、骨折により1ヶ月の離脱がありましたが、巨人坂本選手も好成績を残しているため選出の可能性が高そうです。

外野

(神)佐藤 輝明

(神)サンズ

(神)近本 光司

(デ)オースティン

(ヤ)塩見 泰隆

外野では中間ファン投票1位から3位を阪神勢が独占。

特にルーキーの佐藤選手は2位に2倍となる票数を獲得しているため、選出間違いなしです。

ファン投票以外では、6/11現在規定未達ながら隠れ首位打者のDeNAオースティン選手や今シーズンブレイクしているヤクルト塩見選手も選出の可能性が高そうです。

パ・リーグオールスター候補選手30人

続いてパ・リーグのオールスター選出候補30人を予想します。

※6/11時点の成績を基準に予想しています

パ・リーグオールスター候補 投手

投手は13人を選出しました。

先発

(オ)山本 由伸

(オ)宮城 大弥

(楽)早川 隆久

(楽)田中 将大

(日)上沢 直之

(西)髙橋 光成

(西)今井 達也

先発は7人の投手を選出しました。

オリックスからは中間ファン投票1位の宮城投手と防御率トップの山本投手の選出が確実です。

楽天では今年MLBから帰ってきた田中投手と新人ながらリーグトップ7勝の早川投手が選ばれそうです。

他には開幕5連勝の西武髙橋投手や防御率2点台の今井投手、日ハムのエース上沢投手が選出候補になりそうです。

中継ぎ・抑え

(西)平良 海馬

(ロ)唐川 侑己

(楽)宋 家豪

(楽)松井 裕樹

(ソ)津森 宥紀

(ソ)泉 圭輔

中継ぎではファン投票トップで開幕31試合連続無失点の記録を更新中の西武平良投手が選出確実です。

また、防御率0.70の楽天宋投手やホールド数2位のロッテ唐川投手も選ばれる可能性が高そうです。

他にもソフトバンクで今シーズンブレイク中の津森投手や泉投手も選出の可能性がありそうです。

抑えでは中間ファン投票トップでセーブ数1位の楽天松井投手の選出が確実です。

パ・リーグオールスター候補 野手

野手は17人選出しました。

キャッチャー

(西)森 友哉

(ソ)甲斐 拓也

キャッチャーは中間ファン投票トップの西武森選手と僅差で2位のソフトバンク甲斐選手の選出が確実です。

ファースト

(西)山川 穂高

(楽)鈴木 大地

ファーストでは中間ファン投票1位の西武山川選手が選出確実。

他には打率上位の楽天鈴木選手も選出の可能性がありそうです。

セカンド

(楽)浅村 栄斗

(ロ)中村 奨吾

(西)呉 念庭

セカンドでは中間ファン投票1位の楽天浅村選手と打率2位のロッテ中村選手の選出が予想されます。

また、今年外崎選手の代役としてブレイクしている西武呉選手も可能性が高そうです。

サード

(西)中村 剛也

(ソ)松田 宣浩

サードは突出した成績を残した選手がいませんが、中間ファン投票1位西武中村選手、2位松田選手が候補です。

また、今シーズンプチブレイク中のオリックス宗選手も可能性がありそうです。

ショート

(西)源田 壮亮

(オ) 安達 了一

ショートでは中間ファン投票トップの西武源田選手の選出が確実です。

また、規定未達ですが、3割近くの打率を残しているオリックス安達選手も選出の可能性がありそうです。

外野

(ソ)柳田 悠岐

(オ)吉田 正尚

(ロ)マーティン

(ソ)栗原 陵矢

(オ)杉本 裕太郎

外野では中間ファン投票1位ソフトバンク柳田選手、2位オリックス吉田選手、3位ロッテマーティン選手の選出が確実です。

また、打率リーグ4位のソフトバンク栗原選手や12HRとブレイク中のオリックス杉本選手の選出の可能性が高そうです。

指名打者

(ロ)レアード

指名打者は中間ファン投票1位で打率.297、15HR、42打点と活躍しているレアード選手の選出が確実です。

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-プロ野球
-

© 2021 スタジアム通信