プロ野球

プロ野球2021年年俸ランキング

今回は2021年プロ野球年俸ランキングを調べてみました。

野手、投手それぞれ上位10人のランキングとなっております。

プロ野球年俸ランキング2021 野手編

No 球団 選手 年俸(万円) 前年比 試合 打率 本塁打 打点 盗塁
1 柳田 61000 △4000 119 .342 29 86 7
2 坂本 50000 115 .289 19 65 4
2 山田 50000 94 .254 12 52 8
2 浅村 50000 120 .280 32 104 1
5 45000 120 .284 27 77 8
5 松田 45000 116 .228 13 46 1
7 中田 34000 △5000 119 .239 31 108 1
8 青木 33000 ▼1000 107 .317 18 51 2
9 鈴木誠 31000 △3000 118 .300 25 75 6
10 陽岱鋼 30000 38 .238 1 6 1
10 菊池 30000 106 .271 10 41 3

野手の1位はソフトバンクの柳田選手。年俸は野手唯一の6億円超えでした。

昨シーズンの柳田選手は打率.342、本塁打29、打点86と全てリーグトップクラスの成績を残しました。

2位には巨人の坂本選手、ヤクルトの山田選手、楽天の浅村選手が年俸5億円でランクイン。

坂本選手は昨シーズン開幕直前にコロナに感染しましたが、離脱することなくシーズンを完走し、リーグ優勝に貢献。また、シーズン終盤には2000本安打も達成しました。

ヤクルトの山田選手は昨シーズンは低調の成績でしたが、FA権取得年のこともあり、7年35億円の大型契約を結びヤクルトに残留となりました。

楽天の浅村選手は本塁打王、打点王と年俸通りの成績を残しました。

プロ野球年俸ランキング2021 投手編

No 球団 選手 年俸(万円) 前年比 試合 勝数 敗数 セーブ 防御率
1 田中 90000 - - - - - -
2 菅野 80000 △15000 20 14 2 0 1.97
3 46000 - 52 1 1 32 2.28
4 千賀 40000 △10000 18 11 6 0 2.16
5 大野雄 30000 △17000 20 11 6 0 1.82
6 西 増田 30000 △11000 48 5 0 33 2.02
7 則本昂 30000 - 18 5 7 0 3.96
8 De 山崎 28000 ▼7000 40 0 3 6 5.68
9 松井 25000 - 25 4 5 2 3.18
10 25000 ▼5000 11 7 0 0 3.21
10 宮西 25000 △5000 50 2 1 8 2.05

投手の1位はヤンキースから古巣楽天に移籍した田中投手。年俸はプロ野球史上最高額となる9億円。

ヤンキースでは6年連続二桁勝利をあげ、メジャーでもエースクラスの活躍を見せた田中投手。8年ぶりの日本のプロ野球でどのような成績を残すのか楽しみですね。

2位は巨人菅野投手の年俸8億円。2020年のシーズンオフはポスティングによるメジャー移籍を目指していましたが、契約に至らず日本に残留。

田中投手の楽天移籍が決まるまではプロ野球史上額として話題となっておりました。

プロ野球年俸ランキング2021 まとめ

最後に野手と投手を合わせた年俸ランキングトップ10がこちら。

No 球団 選手 年俸(万円) 前年比
1 田中 90000
2 菅野 80000 △15000
3 柳田 61000 △4000
4 坂本 50000
4 山田 50000
4 浅村 50000
7 46000
8 45000
8 松田 45000
10 千賀 40000 △10000

2020年はコロナで各球団苦しいシーズンでしたが、田中投手、菅野投手が史上最高額で契約と選手にとっては明るいニュースが多かったですね。

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-プロ野球
-

© 2021 スタジアム通信