プロ野球

【侍ジャパン】東京オリンピック野球日本代表メンバー一覧

2021年6月16日、東京オリンピックの野球日本代表メンバーが発表されました。

侍ジャパンメンバー一覧

投手11人

選手 位置
菅野智之 先発 31 11
青柳晃洋 先発 27 12
岩崎 優 中継 29 13
森下暢仁 先発 23 15
山本由伸 先発 22 17
田中将大 先発 32 18
D 山﨑康晃 中継 28 19
栗林良吏 抑え 24 20
大野雄大 先発 32 22
中川皓太 中継 27 41
西 平良海馬 抑え 21 61

投手は11人が選出。先発が6人、中継ぎ・抑えが5人でした。

右の先発は巨人菅野投手、広島森下投手、オリックス山本投手、楽天田中投手、阪神青柳投手の5人。

左の先発は中日大野投手の1人のみでした。

先発陣は左投手の少なさが目立ちますね。唯一のサウスポー大野投手も6/16現在3勝4敗防御率3.49とイマイチの成績です。

今シーズンであればオリックスの宮城投手を選んでも面白かったのではないかと思いました。

一方右投手は山本投手や森下投手と勢いのある若手と田中投手、菅野投手のベテラン勢のバランスがうまくとれています。

今シーズン菅野投手は不調ですが、WBCでの実績もあるので期待です。

また、中継ぎ・抑えでは右投手がDeNA山崎投手、広島栗林投手、西武平良投手の3人。

左投手では阪神岩崎投手と巨人中川投手の二人でした。

右投手は栗林投手、平良投手ともに開幕から無失点記録を続けるなど安定感抜群のため、オリンピックでの活躍も期待できそうです。

一方左投手は岩崎投手は序盤好調でしたが、現在二軍で調整中。

また、中川投手も今シーズンは打ち込まれるシーンが目立つなど不安要素が強いです。

今年の活躍を見ると、防御率0.84の楽天松井投手や防御率1.04の巨人高梨投手の選出でもよかった気がしました。

捕手2人

選手 位置
甲斐拓也 28 10
會澤 翼 33 27

キャッチャーはソフトバンクの甲斐選手と広島の會澤選手。

甲斐選手は守備型のキャッチャー、會澤選手は攻撃型のキャッチャーとして使い分けされそうです。

しかし、発表日前日に會澤選手が試合中に負傷交代をしたため、もしかしたら入れ替えがあるかもしれません。

入れ替えの候補としては、西武の森選手や阪神梅野選手が挙げられそうです。

内野手6人

選手 位置
山田哲人 二、一 28 1
西 源田壮亮 遊、二、三 28 2
浅村栄斗 一、二 30 3
菊池涼介 二、遊、三 31 4
坂本勇人 遊、三 32 6
村上宗隆 三、一 21 55

内野手は6人が選出。

長打が持ち味の山田選手、浅村選手、村上選手に好守の源田選手、菊池選手とバランスのいい布陣です。

また、巨人の坂本選手は5月に右手親指を骨折しましたが、6月に復帰。オリンピックでの活躍に期待です。

外野手5人

選手 位置
近藤健介 外、一、三 27 8
柳田悠岐 32 9
栗原陵矢 外、一、三、捕 24 31
吉田正尚 27 34
鈴木誠也 26 51

外野手ではアベレージヒッターの近藤選手に、強打が魅力の柳田選手、吉田選手、鈴木誠也選手と打撃が売りの選手が選手されました。

また、ソフトバンク栗原選手は外野だけでなく、ファースト、サードそしてキャッチャーとユーティリティとしての役割が求められそうです。

 

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-プロ野球
-

© 2021 スタジアム通信