プロ野球 西武

【神助っ人】スパンジェンバーグ 3戦連発となるホームランを放つ

今日は西武対中日との練習試合で西武の新外国人選手スパンジェンバーグが3戦連発となるホームランを放ちました。

今回はスパンジェンバーグ選手の経歴について調べてみました。

スパンジェンバーグ選手はアメリカ出身の29歳。

2011年のMLBドラフト1巡目でパドレスに入団し、2014年からメジャーで6年間プレーしている選手です。

スパンジェンバーグ選手は2017年に129試合に出場し、117安打13HR46打点 .264がキャリアハイの成績となります。

成績からもわかるように長距離ヒッターではありませんが、内外野どこでも守れるユーティリティープレーヤーとしてメジャーで活躍していました。

6月からの練習試合ではここ3戦4発と絶好調で、日本では長距離砲として西武の重量打線の一員として活躍が期待できますね。

にほんブログ村 野球ブログへ
DAZN

-プロ野球, 西武

© 2021 スタジアム通信