プロ野球

【テンション上がる!】プロ野球12球団の球団歌一覧

プロ野球において、球団を象徴する一つが球団歌。

球団歌といえば、球団を象徴する歌であり、聞くだけで元気が出る歌です。

球場に行けば7回の攻撃前に流れるイメージが強いですよね。

自分の応援しているチームの球団歌は知っていても他球団の球団歌を知らない人も多いかと思います。

そこで、今回はプロ野球12球団の球団歌についてまとめました。

調べてみると以外にも球団歌と思われていたものが違っていた球団がいくつもありました。

ぜひ最後まで読んでいただればと思います。

セ・リーグ球団歌

まずはセ・リーグの各チームの球団歌です。

読売ジャイアンツ

球団歌 巨人軍の歌(闘魂こめて)
1963年
作詞 椿三平
作曲 古関裕而

巨人の球団歌は『闘魂こめて』と言いたくなりますが、闘魂こめては通称の呼び名であり、実は『巨人軍の歌』が正式な名称となっています。

巨人の球団歌はこれまで3曲出ていますが、全て正式名称が同じ巨人軍の歌のため、レコード盤での通称で呼ばれるようになりました。

ちなみに初代が野球の王者(1939年)、2代目がジャイアンツ・ソング(1949年)が闘魂込めての前の球団歌となっています。

阪神タイガース

球団歌 阪神タイガースの歌(六甲おろし)
1961年
作詞 佐藤惣之助
作曲 古関裕而

球団歌の中でも知名度が高い六甲おろしですが、これも実は通称で『阪神タイガースの歌』が正式名称となっています。

巨人と同じような感じですね。

タイガースの一番最初の球団名は大阪タイガースでそのときに前身の球団歌である大阪タイガースの歌が1936年にリリースされました。

その後、球団名が阪神タイガースに変わった1961年に今の球団歌に変更されました。

六甲おろしといえば、最後に『おお~、おお~、お、お~阪神タイガース』と歌いますが、この『お』の部分は大阪タイガースの韻が踏めるよう作詞されています。

ちなみにタイガースの球団歌は12球団で最古の球団歌となっています。

中日ドラゴンズ

球団歌 昇竜 -いざゆけ ドラゴンズ-
2015年
作詞 中日ドラゴンズ応援団
作曲 DJ MITSU

ドラゴンズの球団歌といえば燃えよドラゴンズを思い浮かべる人が多いかと思いますが、実はこれは球団の応援歌。

球団歌は『昇竜 -いざゆけ ドラゴンズ-』。リリース年は2015年と最近の曲です。

ドラゴンズファン以外の人はほとんど知らないと思います。

この球団歌は8回の攻撃前に流れるもので、球団歌の定番である7回の攻撃前は燃えよドラゴンズが流れています。

ちなみ燃えよドラゴンズは1974年に初代Verがリリースと歴史ある応援歌で、今でも毎年その年に在籍した選手歌詞の歌が発売されています。

広島東洋カープ

球団歌 それ行けカープ 〜若き鯉たち〜
1975年
作詞 有馬三恵子
作曲 宮崎尚志

カープの球団歌は『それ行けカープ』。

球団初優勝を決めた1975年に誕生した球団歌です。

2014年以降は毎年カープファンの芸能人がリレー形式で歌ったそれ行けカープが球場で流れています。

東京ヤクルトスワローズ

球団歌 We Are The Swallows
2011年
作詞 林田健司
作曲 林田健司

ヤクルトといえば東京音頭のイメージが強いですが、実は球団歌ではありません。

球団歌は2011年より使用されている『We Are The Swallows』。

比較的最近の球団歌ですね。

この球団歌はディズニーのパレードに流れるような明るくポップな曲調が特徴です。

横浜DeNAベイスターズ

球団歌 熱き星たちよ
1992年
作詞 秋谷銀四郎
作曲 朝倉紀幸

ベイスターズの球団歌『熱き星たちよ』は大洋から横浜に球団名が変更された1992年にリリースされました。

DeNAに変わった2012年からは主力選手達が歌う熱き星たちよが毎年発表されています。

選手が歌う球団歌は12球団の中でも珍しいので、ぜひ一度聞いてみてください。

パ・リーグ球団歌

福岡ソフトバンクホークス

球団歌 いざゆけ若鷹軍団
1990年
作詞 原田種良、森由里子
作曲  富山光弘

現在ホークスの球団歌である『いざゆけ若鷹軍団』はソフトバンクの前身であるダイエーホークスが大阪から福岡に本拠地を移転した1989年に作成されました。

最初の歌詞である『玄界灘の潮風に~』は福岡色が濃いですよね。

ダイエー時代から野球ファンの中に定着しているこの歌ですが、実はダイエー時代の球団歌はダイヤモンドの鷹という別の歌でした。

ちなみにこのダイヤモンドの鷹は作詞:阿久悠と作曲:宇崎竜童という大物二人が作曲しています。

埼玉西武ライオンズ

球団歌 地平を駈ける獅子を見た
1979年
作詞 阿久悠
作曲 小林亜星

ライオンズの球団歌は『地平を駈ける獅子を見た』。

西武がクラウンライターから球団を買収し、本拠地を埼玉に移した1979年に作成されました。

この歌を歌っているのが歌手の松崎しげる。力強い歌声は聞いててパワーがもらえます。

北海道日本ハムファイターズ

球団歌 ファイターズ讃歌
1974年
作詞  石原信一
作曲 中村泰士

ファイターズの球団歌は『ファイターズ賛歌』。

日本ハムの前身である日拓ホームフライヤーズから球団を買収した1974に作成されました。

ファイターズといえば球団の買収や本拠地移転の歴史がありますが、実はパ・リーグ6球団の中で最古の球団歌となっています。

聞いてみると確かに昭和感が強いです笑

千葉ロッテマリーンズ

球団歌 We Love Marines
1994年
作詞 山上路夫
作曲 梅垣達志

ロッテの球団歌は『We Love Marines』。

本拠地が川崎から千葉に移転し、球団名もロッテオリオンズから千葉ロッテマリーンズに変更した1992年の2年後に作成されたものです。

マリンの海を感じるさわやかなメロディでついつい口ずさみたくなる歌です。

オリックスバファローズ

球団歌 SKY
2005年
作詞 MEGA STOPPER
作曲 MEGA STOPPER

オリックスの球団歌『SKY』はプロ野球再編問題があった2005年、近鉄との合併時に作成された球団歌です。

作詞作曲はバンドグループのMEGA STOPPER。

かっこいい球団歌として他球団ファンからも人気のある歌です。

東北楽天ゴールデンイーグルス

球団歌 羽ばたけ楽天イーグルス
2005年
作詞 藤巻浩、勝山聡、井岡美里
作曲 藤巻浩

2005年に誕生した楽天の球団歌は『羽ばたけ楽天イーグルス』。

2000年代と比較的最近の球団歌ですが、昭和を感じるような渋さが特徴の歌です。

プロ野球球団歌 まとめ

以上がプロ野球12球団の球団歌でした。

各リーグごとにまとめた球団歌がこちら。

セ・リーグ

巨人 巨人軍の歌(闘魂こめて)
阪神 阪神タイガースの歌(六甲おろし)
中日 昇竜 -いざゆけ ドラゴンズ-
広島 それ行けカープ 〜若き鯉たち〜
ヤクルト We Are The Swallows
DeNA 熱き星たちよ

パ・リーグ

ソフトバンク  いざゆけ若鷹軍団
西武 地平を駈ける獅子を見た
日本ハム  ファイターズ讃歌
ロッテ  We Love Marines
オリックス SKY
楽天 羽ばたけ楽天イーグルス

球団歌は本拠地の移転や球団買収のタイミングで誕生したものが多かったですね。

巨人や阪神など定番の球団歌もあれば、中日、ヤクルトのように球団歌と思われていたものが違っていた球団もありました。

どの球団歌もいい歌ばかりなのでぜひ聞いてみてください。

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-プロ野球
-

© 2021 スタジアム通信