高校野球

【高校野球】大阪桐蔭vs履正社 直接対決成績まとめ!

高校野球で大阪といえば全国屈指の激戦区ですが、その中でも突出しているのが大阪桐蔭と履正社。

今回は2001年以降における大阪桐蔭と履正社の直接対決の成績を振り返っていきます。

大阪桐蔭と履正社の基本情報

まずは大阪桐蔭と履正社の基本情報です。

大阪桐蔭について

大阪桐蔭

  • 監督:西谷 浩一
  • 甲子園出場回数:夏10回、春12回
  • 甲子園優勝回数:夏5回、春3回

大阪桐蔭の監督は西谷浩一

西谷監督は1998年より大阪桐蔭の監督に就任。

就任から10年ほどは甲子園に出場してもなかなか優勝ができませんでしたが、2008年に浅村選手を中心とした強力打線で自身初初優勝を決めました。

その後は全国屈指の強豪校として10年間で甲子園優勝6回と驚異的な成績を残しています。

現在の高校野球界で最強の高校ですね。

履正社について

履正社

  • 監督:岡田 龍生
  • 甲子園出場回数:夏4回、春12回
  • 甲子園優勝回数:夏1回、(準優勝 春2回)

履正社の監督は岡田龍生。

岡田監督は1986年より履正社の監督に就任。

就任当時の履正社は弱小校で部員すら集まらない状態でしたが、徐々に戦力が整っていき1997年夏に甲子園初出場。

初出場後は激戦区大阪をなかなか勝ち上がることができませんでしたが、2006年センバツ初出場を決めます。

2008年以降は安定した強さで大阪桐蔭に次ぐ甲子園出場10回、夏優勝1回、春準優勝2回を記録しています。

大阪桐蔭vs履正社 通算成績

ここからは大阪桐蔭と履正社の通算成績を見ていきます。

2001年以降両者の直接対決はこちら。

大阪桐蔭22勝-履正社9勝

(2021年5月現在)

大阪桐蔭が勝率.710と履正社を圧倒しています。

流石、甲子園で優勝8度しているだけありますね。

履正社からすると大阪桐蔭の壁を破るのはなかなか大変です。

両者は決勝で戦った回数14回(センバツ込)、準決勝11回と甲子園が掛かったトーナメントの最後にぶつかることが多いです。

また、夏の府大会では11度の対決がありますが、大阪桐蔭が10勝1敗と驚異的な成績を残しています。

大阪桐蔭の夏唯一の敗北は2020年ですが、この大会はコロナにより甲子園が中止となったため、甲子園を賭けた夏の大会は全て大阪桐蔭が制しています。

夏だけを見ると大阪桐蔭の強さが目立ちますが、秋の大会では大阪桐蔭6勝-履正社4勝、春の大会では大阪桐蔭4勝-履正社4勝と互角の戦いをしています。

履正社としては夏の大阪桐蔭をどう倒すかが課題ですね。

大阪桐蔭vs履正社 直接対決 スコア一覧

2001年以降に両者が対決したときのスコアがこちらです。

回戦 スコア
2005夏 準決勝 大阪桐蔭11-3履正社
2006春 決勝 履正社9-2大阪桐蔭
2006夏 4回戦 大阪桐蔭3-2履正社
2007夏 5回戦 大阪桐蔭7-0履正社
2008春 決勝 大阪桐蔭5-0履正社
2008夏 決勝 大阪桐蔭2-0履正社
2008秋 4回戦 大阪桐蔭7-1履正社
2010春 準々決勝 履正社3-0大阪桐蔭
2010秋 決勝 大阪桐蔭6-4履正社
2011夏 準決勝 大阪桐蔭5-1履正社
2012春 準決勝 大阪桐蔭5-4履正社
2012夏 決勝 大阪桐蔭10-8履正社
2012秋 決勝 履正社3-1大阪桐蔭
2013春 準決勝 履正社9-5大阪桐蔭
2013夏 決勝 大阪桐蔭5-1履正社
2013秋 4回戦 履正社13-1大阪桐蔭
2014春 決勝 大阪桐蔭8-5履正社
2014夏 準決勝 大阪桐蔭6-2履正社
2015春 準決勝 大阪桐蔭10-4履正社
2015夏 2回戦 大阪桐蔭5-1履正社
2015秋 準決勝 大阪桐蔭2-1履正社
2016春 決勝 履正社6-1大阪桐蔭
2016秋 決勝 履正社7-4大阪桐蔭
2017選 決勝 大阪桐蔭8-3履正社
2017夏 準決勝 大阪桐蔭8-4履正社
2017秋 決勝 大阪桐蔭9-2履正社
2018夏 準決勝 大阪桐蔭6-4履正社
2018秋 決勝 履正社5-2大阪桐蔭
2019秋 決勝 大阪桐蔭9-6履正社
2020夏 準決勝 履正社9-3大阪桐蔭
2020秋 準決勝 大阪桐蔭8-3履正社
にほんブログ村 野球ブログへ
DAZN

-高校野球
-,

© 2021 スタジアム通信