2020 プロ野球

パ・リーグ 2020年のベストナインを予想!

今回はパ・リーグの2020年のベストナインを予想します。

投手 ベストナイン候補

投手候補

◎千賀 滉大 2.16 11勝6敗 121回 149奪三振 1完投 0完封

〇山本 由伸 2.20 8勝4敗 126.1回 149奪三振 1完投 0完封

△涌井 秀章 3.60 11勝4敗 130回 110奪三振 1完投 1完封

投手の有力候補はソフトバンクの千賀投手。千賀投手は防御率、最多勝、最多奪三振と投手部門3冠を達成。ソフトバンクの優勝に大きく貢献しました。

千賀投手に次ぐ候補はオリックスの山本投手。山本投手は終盤までは防御率トップでしたが、10/20の登板後にコンデション不良で登録抹消。残り16試合を残した中、千賀投手に防御率を追い抜かれてしまいました。もし抹消が無ければ防御率・最多勝のチャンスもありそうでしたね。

 

捕手 ベストナイン候補

捕手候補

○甲斐 拓也 104試合 .211 11HR 33打点 OPS.694

○森 友哉 104試合 .251 9HR 38打点 OPS.705

捕手の候補はソフトバンクの甲斐選手と西武の森選手。甲斐選手は打率.211と低調でしたが、ホームランは捕手の中で唯一の二桁で、優勝チームの正捕手の為、選ばれる可能性が高そうです。

森選手は捕手唯一の規定到達ですが、昨シーズンに比べ大きく成績を落としているためベストナインに選ばれる可能性は低そうです。

 

一塁手 ベストナイン候補

一塁手候補

◎中田 翔 119試合 .239 31HR 108打点 OPS.811

△中村 晃 100試合 .271 6HR 50打点 OPS.709

△井上 晴哉 113試合 .245 15HR 67打点 OPS.749

ファーストは日本ハムの中田選手が最有力候補。

31HRはトップと1本差の2位、そして108打点はリーグトップの成績を残しました。打率は低いですが本塁打、打点は他の選手に比べ断トツの数字でした。

 

二塁手 ベストナイン候補

二塁手候補

◎浅村 栄斗 120試合 .280 32HR 104打点 OPS.969

○周東 佑京 103試合 .270 1HR 27打点 OPS.677 50盗塁

△中村 奨吾 120試合 .249 8HR 57打点 OPS.706

セカンドは浅村選手と周東選手がそれぞれタイトルを獲得。浅村選手は3年連続30HRを達成し、本塁打王を獲得。また、打点もリーグ2位の104打点を記録しており、最有力候補だと思います。

周東選手は13試合連続盗塁の世界記録を樹立。シーズン50盗塁で盗塁王のタイトルも獲得しました。しかし、規定打席には到達していないため浅村選手に比べるとベストナインは厳しそうです。

 

三塁手 ベストナイン候補

三塁手候補

△鈴木 大地 120試合 .295 4HR 55打点 OPS.744

△茂木 栄五郎 73試合 .301 7HR 33打点 OPS.852

△スパンジェンバーグ 111試合 .268 15HR 57打点 OPS.807

今年のパ・リーグは一年間サードで固定できた選手が少なく候補者選びが難しかったです。ロッテの安田選手はサードをメインに規定打席に到達しましたが、打率が.221と低かったため選出される可能性が低そうです。

楽天の鈴木選手は全試合に出場し打率.295でリーグ5位の成績を残しましたが、ファーストとしての出場が多く、サードの印象が少し薄かったです。

また、同じく楽天の茂木選手はショートとしての出場が多く、怪我による離脱で73試合のみの出場なので選ばられる可能性は低そうです。

そして西武のスパンジェンバーグ選手も規定打席に到達しているため候補には入れましたが、サードよりも外野を守っている印象があるため選ばらるか微妙なところです。

 

遊撃手 ベストナイン候補

遊撃手候補

◎小深田 大翔 112試合 .288 3HR 31打点 OPS.745 17盗塁

〇源田 壮亮 120試合 .270 1HR 21打点 OPS.656 18盗塁

△安達 了一 78試合 .251 2HR 23打点 OPS.713 15盗塁

ショートの有力候補は楽天のルーキー小深田選手。開幕時は控えでしたが茂木選手の離脱などもありシーズン中盤以降はスタメンで固定されていました。

打率.288はリーグ6位、盗塁17はリーグ8位と上位の成績を残している点からもベストナインの第一候補だと思います。

小深田選手の次にくるのが西武の源田選手。打率は.270でしたが全試合に出場し盗塁18はリーグ7位の成績でした。

盗塁数は源田選手が一つ多いですが、高打率を残している小深田選手の方が一歩リードしている印象です。

 

外野手 ベストナイン候補

外野手候補

◎柳田 悠岐 119試合 .342 29HR 86打点 OPS1.071

◎吉田 正尚 120試合 .350 14HR 64打点 OPS.966

◎近藤 健介 108試合 .340 5HR 60打点 OPS.934

△西川 遥輝 115試合 .306 5HR 39打点 OPS.825 42盗塁

△マーティン 104試合 .234 25HR 72打点 OPS.866

外野はタイトルホルダーが勢揃い。最多安打の柳田選手は打率.342、29HR、86打点と全ての部門でリーグ上位の成績を残しており、ベストナイン確実です。

また、オリックスの吉田選手は打率.350で首位打者を獲得しておりベストナインは確実かと思います。

そして最後の一枠ですが、日本ハムの近藤選手が有力候補。打率.340のハイアベレージに出塁率.465はリーグトップを記録しました。

外野ではこの3選手の成績が抜けていますが、打率3割、42盗塁を記録した西川選手も素晴らしい成績でした。

 

指名打者 ベストナイン候補

指名打者候補

〇ロメロ 103試合 .272 24HR 63打点 OPS.893

〇栗山 111試合 .271 12HR 67打点 OPS.790

指名打者の候補には2人の選手を選びました。

一人目は楽天のロメロ選手。今シーズンからオリックスから移籍してきたロメロ選手ですが、24HR、OPS.890と楽天の中軸として長打を量産しました。

二人目は西武の栗山選手。今シーズンの西武は主力選手の打撃不振が目立ちましたが栗山選手は二桁ホームランを放つなど打撃でチームを引っ張る活躍を見せました。打率、打点と両者似た成績ですが、ホームランの数で上回っている分ロメロ選手がリードしている印象です。

 

2020 パ・リーグベストナイン候補 まとめ

今回予想したベストナイン一覧をまとめるとこのようになります。

予想一覧

(投)ソ 千賀 滉大 2.16 11勝6敗 121回 149奪三振 1完投 0完封

(捕)ソ 甲斐 拓也 104試合 .211 11HR 33打点 OPS.694

(一)日 中田 翔 119試合 .239 31HR 108打点 OPS.811

(二)楽 浅村 栄斗 120試合 .280 32HR 104打点 OPS.969

(三)楽 鈴木 大地 120試合 .295 4HR 55打点 OPS.744

(遊)楽 小深田 大翔 112試合 .288 3HR 31打点 OPS.745 17盗塁

(外)ソ 柳田 悠岐 119試合 .342 29HR 86打点 OPS1.071

(外)オ 吉田 正尚 120試合 .350 14HR 64打点 OPS.966

(外)日 近藤 健介 108試合 .340 5HR 60打点 OPS.934

(指)楽 ロメロ 103試合 .272 24HR 63打点 OPS.893

この中から何人がベストナインに選ばれるのか楽しみですね。

ベストナイン受賞者を表彰するNPBアワードは12/17(木)に行われる予定です。

発表が待ち遠しいですね。

 

セ・リーグのベストナインも予想したので、きになる方はぜひ見ていただければと思います。

セ・リーグ 2020年のベストナインを予想!

続きを見る

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-2020, プロ野球
-,

© 2021 スタジアム通信