高校野球

【三重】高校野球強豪校ランキング

今回は三重県における野球部強豪校をランキングにしてまとめてみました。

三重高校野球強豪校ランキング

2001年~2019年までの夏の三重県大会の成績を基準にランキングを作成しました。

このランキングは、優勝:4点、準優勝:2点、ベスト4:1点、ベスト8:0.5点でスコア化したものです。

三重強豪校ランキングトップ10

ランキングトップ10をまとめた表はこちらです。

No 高校名 優勝 準優 4強 8強
1 三重 4 2 3 4 25
2 菰野 2 3 6 2 21
3 宇治山田商 2 2 3 2 16
4 いなべ総合 2 2 3 1 15.5
5 海星 0 3 5 4 13
6 津田学園 2 1 0 5 12.5
7 四日市工 1 1 2 4 10
8 津商 1 0 2 2 7
9 久居農林 1 0 1 3 6.5
10 松阪 1 0 0 3 5.5

1位三重

優勝:4回、準優勝:2回、4強:3回、8強:4回

合計値:25

1位は三重。2001年以降の優勝回数は4回でした。

2014年は夏の県大会決勝で菰野に14-1と大勝し甲子園に進出。

甲子園では1回戦で広陵を相手に延長11回の末押し出しサヨナラで勝利。この勝利で勢いに乗り、決勝まで進出します。

決勝では大阪桐蔭と対戦し、6回までリードするも7回に逆転を許し3-4と惜しくも敗退。

優勝はできませんでしたが、夏の甲子園での準優勝は同校初でした。

主な卒業生

宮本四郎、伊藤泰憲、水谷新太郎、新谷嘉孝、加藤匠馬

2位菰野

優勝:2回、準優勝:3回、4強:6回、8強:2回

合計値:21

2位は菰野高校。2001年以降の優勝回数は2回でした。

2005年夏の県大会で決勝に進出すると桑名西を2-1で破り初優勝を果たしました。

また、2008年は前年決勝で敗れた宇治山田商業を5-2で破り2度目の甲子園出場を果たしました。

2010年以降は準優勝2回、4強3回と県内上位の成績を残していますが、優勝はありませんでした。

主な卒業生

西勇輝、辻東倫、山田大樹、田中法彦、岡林勇希

3位宇治山田商

優勝:2回、準優勝:2回、4強:3回、8強:2回

合計値:16

3位は宇治山田商業。2001年以降の優勝回数は2回でした。

2003年は夏の県大会決勝で四日市工を5-4で破り25年ぶりの優勝を果たしました。

また、2007年も決勝に進出し菰野高校を4-0で破り優勝を決めています。

この年甲子園では1回戦で佐賀北と対戦。延長15回4-4の引き分けにより再試合となりました。

再試合では1-9と敗れましたが、この年優勝校の佐賀北に劣らぬ戦いを見せました。

主な卒業生

江川智晃、中井大介

4位いなべ総合

優勝:2回、準優勝:2回、4強:3回、8強:1回

合計値:15.5

4位はいなべ総合。2001年以降の優勝回数は2回でした。

2010年夏の県大会で初の決勝に進出すると、白子に6-3で勝利し初優勝を決めました。

2012年、2015年は決勝で敗れましたが、2016年は決勝で津田学園に勝利し2度目の甲子園出場を決めました。

この年甲子園では1回戦の鶴岡東に5-3で勝利し甲子園初勝利。また、2回戦山梨学院にも7-2と勝利し甲子園で2勝をあげました。

主な卒業生

石垣幸大

5位海星

優勝:0回、準優勝:3回、4強:5回、8強:4回

合計値:13

5位は海星。2001年以降は優勝がありませんが、準優勝3回、4強4回など県内上位の成績を残しています。

近年優勝はありませんが、これまで夏の甲子園に11回出場している名門校です。

長崎にも同名の海星高校がありますが、系列校、姉妹校などの関係ではありません。

主な卒業生

岡本篤志、高木勇人

 

他地区のランキングはこちら

【北海道・東北】

北北海道 南北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島

【関東】

東東京 西東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

【近畿】

大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-高校野球
-

© 2021 スタジアム通信