高校野球

【大阪】高校野球強豪校ランキング

今回は大阪府における野球部強豪校をランキングにしてまとめてみました。

大阪高校野球強豪校ランキング

2001年~2019年までの夏の大阪府大会の成績を基準にランキングを作成しました。

このランキングは、優勝:4点、準優勝:2点、ベスト4:1点、ベスト8:0.5点でスコア化したものです。

大阪強豪校ランキングトップ10

ランキングトップ10をまとめた表はこちらです。

No 高校名 優勝 準優 4強 8強
1 大阪桐蔭 9 4 0 3 45.5
2 履正社 3 3 7 1 25.5
3 PL学園 3 2 0 4 18
4 近大付属 2 0 5 1 13.5
5 金光大阪 1 3 1 4 13
6 大商大堺 0 3 3 0 9
7 大体大浪商 0 2 3 4 9
8 上宮太子 1 0 2 3 7.5
9 東大阪大柏原 1 0 2 2 7
10 東海大仰星 0 0 4 2 5

※2008年、2018年は記念大会より2校選出(北大阪、南大阪)

1位大阪桐蔭

優勝:9回、準優勝:4回、4強:0回、8強:3回

合計値:25.5

1位は大阪桐蔭。2001年以降の優勝回数は9回でした。

2001年以降センバツで3回、選手権で4回の優勝を果たしました。

2012年は藤浪、森のドラ1バッテリーを擁し歴代7校目となる春夏甲子園制覇しました。

また、2018年には藤原、根尾、柿木、横川、山田などのスター選手が大活躍し、史上初となる2度目の春夏連覇を果たしました。

甲子園での圧倒的な強さをみると全国No.1の高校と言っても過言ではありません。

また、近年はプロ野球界でも数多くの大阪桐蔭卒の選手が活躍しています。

主な卒業生

今中慎二、中村剛也、西岡剛、平田良介、中田翔、浅村栄斗、藤浪晋太郎、森友哉

大阪桐蔭卒のプロ野球選手一覧

続きを見る

2位履正社

優勝:3回、準優勝:3回、4強:7回、8強:1回

合計値:30.5

2位は履正社。2001年以降の優勝回数は3回でした。

履正社は2019年夏の甲子園で同校初の優勝を果たしました。

甲子園出場時は毎回優勝候補として評価が高い履正社ですが、夏の大阪を制した回数が3回なのは以外にも少ない印象です。

印象ほど優勝回数が少ないのは、ライバルである大阪桐蔭の存在。

2001年以降夏の府大会で大阪桐蔭との直接対決が10度ありましたが、全て敗れています。

【高校野球】大阪桐蔭vs履正社 直接対決成績まとめ!

続きを見る

特に大阪桐蔭が甲子園春夏連覇した2018年夏の府大会では1点リードの9回2アウトランナーなしの場面から逆転負けで甲子園を逃してしまいました。

春や秋の府大会では大阪桐蔭に勝てているだけに夏も倒すチャンスは十分にあると思います。

主な卒業生

岸田護、T-岡田、山田哲人、坂本誠志郎、宮本丈、寺島成輝、安田尚憲尚憲

3位PL学園

優勝:3回、準優勝:2回、4強:0回、8強:4回

合計値:18

3位はPL学園。2001年以降の優勝回数は3回でした。

昭和時代はセンバツで3回、選手権で4回の優勝を果たすなど全国トップクラスの成績を残していましたが、平成以降は1度も甲子園での優勝はありませんでした。

2000年代は夏の府大会3度の優勝と大阪内でもトップクラスの成績でしたが、2010年代は大阪桐蔭と履正社の2強状態が続いています。

また、2000年代に入ってからは部内での暴力問題が相次ぎ、2016年より休部状態になっています。

昭和時代はとんでもない強さで日本中を沸かせたPL学園ですが、今後再び野球部が復活するのか注目です。

主な卒業生

加藤秀司、新井宏昌、小早川毅彦、清原和博、桑田真澄、片岡篤史、野村弘樹、立浪和義、宮本慎也、松井稼頭央、福留孝介、前田健太

4位近大付属

優勝:2回、準優勝:0回、4強:5回、8強:1回

合計値:13.5

4位は近大付属。2001年以降の優勝は2回で、いずれも記念大会で南大阪を制しての甲子園でした。

南大阪には履正社と大阪桐蔭がいないので記念大会は地区の割り振りの恩恵を強く受けています。

もし東京のように大阪でも毎年2代表制であれば、南大阪トップの成績を残すかもしれませんね。

主な卒業生

犬伏稔昌、藤井彰人、金城龍彦、鶴直人

5位金光大阪

優勝:1回、準優勝:3回、4強:1回、8強:4回

合計値:13

5位は金光大阪。

2006年に同校初の夏の府大会決勝に進出しますが、3-4とわずか1点差で大阪桐蔭に敗れ甲子園出場を逃しました。

翌年の2007年も決勝に進出し、前年敗れた大阪桐蔭と対戦。

中田翔や浅村栄人など超高校級の打線を擁する大阪桐蔭に4-3で見事にリベンジを果たし初優勝を決めました。

この年以降優勝はありませんが、コンスタントに決勝、準決勝に進出しているので、いつかまた甲子園に帰ってくることに期待です。

主な卒業生

愛敬尚史、吉見一起、植松優友、陽川尚将

他地区のランキングはこちら

【北海道・東北】

北北海道 南北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島

【関東】

東東京 西東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

【近畿】

大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀

【おすすめ】月額702円(税込)でパ・リーグの試合を見放題!!詳しくはこちら→ 楽天TV
DAZN

-高校野球
-

© 2021 スタジアム通信